Accuphase DG-58デジタルヴォイシングイコライザーのココが凄い

中古オーディオ買取.jp - 高く売る!査定価格や口コミ公開!

MENU

誰でも簡単操作!自動測定・補正 を可能にしたシンプル・ヴォイシング・コースと、自分好みの音を求めて

DIGITAL VOICING EQUALIZER DG-58

アキュフェーズ株式会社 DG-58

 

Accuphaseの特徴

このメーカーの音色の特徴としては、つやがあって高音の伸びが良い、ということが挙げられます。ハード面での特徴としては、製品購入後から5年間の保証が付いてくること、また、創業時からの部品をメーカーが保存しているため、古い製品でも修理が可能であるということが最大の特徴です。

 

DG-48からの改善点

旧DG-48をブラッシュアップし、2013年12月20日に新たに発売されたDG-58は、液晶ディスプレイが大型化・画質が向上し、スピーカーの特性を活かした補正をするスムーズモードが追加、また、補正値のメモリー数が20から30に増加するなど、様々な改良がなされました。
音色の面では、D/AコンバーターにはESS社製の「Es9018」を搭載、ノイズレベルが116dbから120dbへと向上しました。また、A/Dコンバーターには、旭化成の「AK5394」を採用、ダイナミックレンジが118dbから123dbへ向上しました。

 

DG-58の特徴

ヴォイシング(ユーザーが希望する特性に調整できる音場補正)とイコライザーの2つの機能を備えた、アキュフェーズの第4世代のデジタル・ヴォイシング・イコライザーです。
特徴としては、
・スタイラスペンでなぞるだけで、希望の特性カーブを直感的に描くことができる
・イコライザーメニューに、ヴォイシング後の周波数特性とイコライザーの同時表示と調節ができる「EQUALIZER+VOICING RESULT」、パラメトリック・イコライザーの操作性を採用した調整機能の「FITTING」、アナライザーとイコライザーの同時表示と調節ができる「EQ+ANA」の3種類用意
・「Direct Balanced Filter 回路」を採用した、通過域の周波数特性をフラットにした5次バターワース型アナログフィルターを搭載
・音場測定用のマイクロフォン「AM-48」が付属
デジタル入出力端子は、いずれも同軸デジタル/光デジタルの他に、アキユフェーズ独自のHS-LINKも搭載していて、最大192kHz/24bitのソース入力が可能
が挙げられます。

 

 

不満!満足!オーディオ買取を体験した方の生声で高価買取を狙う!


サイト管理人がおすすめする「信頼できる」オーディオ買取業者の今すぐ使えるキャンペーン!

audiokaitori1audiokaitori2audiokaitori3audiokaitori4