TANNOY(タンノイ)のスピーカーが大人気!その理由を徹底調査!

中古オーディオ買取.jp - 高く売る!査定価格や口コミ公開!

MENU

TANNOYのスピーカーが大人気!

TANNOY/タンノイ | ESOTERIC COMPANY/エソテリック株式会社
http://www.esoteric.jp/products/tannoy/

 

タンノイは、1926年にイギリスに創立されたスピーカーメーカー。1940年代には現在まで通用する同軸2wayユニットである「デュアル・コンセントリック」を開発、1954年には「オートグラフ」を発表します。
1974年に工場が火災に遭い、コーン紙の生産ラインが焼失してしまったため、ユニットエンクロージャーの生産が不可能となり、会社もハーマンインターナショナルの傘下に入ることを余儀なくされます。しかし1974年には株をハーマンから買い戻し、タンノイは新たな一歩を踏み出して現在に至ります。
工場焼失後には、ミューラー社のコーン紙によるHPDシリーズが作られましたが、「焼失前と焼失後では音が違う、本物のタンノイは焼失前のものだけだ」と主張するオーディオマニアがいることも否定できない事実です。
その広い音場、非常に滑らかな高音が出るホーンツイーター、同軸ユニットによる安定感などは、ファンを魅了してやみません。

 

以下、焼失前後も変わらない、タンノイの一貫した特徴を挙げます。

 

デュアル・コンセントリック

ウーファーの中央にツイーターを組み込んだタンノイ独自の同軸2wayユニットを「デュアル・コンセントリック」と呼びます。低音から高音までがスムースで、全体に艶があり落ち着いた音色です。

 

高級家具に匹敵する木材の使用

箱やエンクロージャーは、バーチ、チーク、ウォルナット、マホガニー等、高級家具に匹敵するほど高い品質の木材を贅沢に使用しています。

 

 

 

サイト管理人がおすすめする「信頼できる」オーディオ買取業者の今すぐ使えるキャンペーン!

audiokaitori1audiokaitori2audiokaitori3audiokaitori4